シニアのみなさん
海外の学生と日本語で
会話してみませんか?

いますぐ会話する

ABOUT

Sailとは

Sail (セイル) は、日本のシニアの皆さんが、世界で日本語を勉強している学生と日本語を使いながらビデオチャットで皆さんの経験や知恵、日本の文化や歴史を伝えていく日本語教育サービスです。

日本語で会話

会話は全て日本語です。日本のシニアの方との日常的な会話が日本語を勉強している学生たちにとって、かけがえのない経験になります。

説明書いらずの簡単操作

スマートフォンが苦手な方でも安心して使えるようなシンプルな設計です。会話予約から会話まで、説明書がなくてもストレスなく行えます。

円滑な会話をサポート

共通の趣味を持っているなど、相性の良い学生と自動でマッチングする仕組みになっています。更に話題に困ったときのために、トークテーマも用意してあります。

HOW TO USE

Sailの使い方

STEP1

アカウント登録

アカウント登録には、メールアドレスが必要となります。その他にもお客様のお名前や、興味のある話題の登録が必要です。

STEP2

会話予約

お客様のご都合の良い日付と時間を選ぶだけで予約は完了します。その後、相性の良い学生と自動的にマッチングします。

STEP3

学生との会話

予約時刻になると「会話する」ボタンが表示され、すぐに会話画面に移ることができます。会話時間は1回25分です。

説明書をダウンロード

USER'S VOICE

利用者の声

太田様

須江様

田口様

本間様

FOR THE NURSING HOME

介護事業者の方

Sail (セイル) は月額サービスとして、高齢者施設でもご利用いただけます。
施設利用では、タブレットやヘッドセットマイクが貸し出されます。さらには会話した学生から手紙が送られてきたり、実際に来日して対面するなど、深いつながりも生まれています。

ご利用の契約

高齢者施設へSailの導入をご検討の方は、弊社Helteまでお問い合わせください。施設向けサービスの詳細説明をいたします。また、施設にインターネット環境があることをご確認ください。ご契約後は、タブレットなど必要デバイスの導入日を決定いたします。

タブレットの設置

導入日にはHelteスタッフが施設に訪問し、タブレットなど必要デバイスを設置いたします。タブレットは充電が必要なため、設置場所は電源コンセントから30cm以内または延長コードを用いて設置いたします。作業は概ね30分ほどです。

Sailの使用説明

タブレットの設置が終わったら、タブレットやSailアプリ、その他の操作方法について、弊社Helteのスタッフが説明をいたします。

ご利用希望のシニア募集

Sailの契約と導入が完了したら、ご利用されるシニアの方をSailにご登録いただきます。1タブレットにつき最大8名までご利用いただけます。タブレットは追加契約が可能です。

Sail運用スタート

ご登録後、シニアの方に会話予約を入れていただきます。学生とのマッチングは自動的に行われるので、数日ほどお待ちいただく場合もございます。会話当日になったら、ご担当者様がお立ち会いの下、シニアの方にSailで会話をしていただきます。

PARTNER

パートナー企業

MEDIA

メディア掲載実績

FAQ

よくあるご質問

どんなことを話せばよいですか?

まずはお気軽に「料理」「歴史」「旅行」「読書」「スポーツ」「音楽」「芸術」「哲学」「社会」などの興味あるトピックでお話してみてください。

準備すべきものはありますか?

スマートフォンまたはタブレットと、ヘッドセットまたはイヤホンマイクをご用意ください。また、話のなかでカメラに向かって見せられる写真やネームカードがあると便利です。

英語が喋れたり資格が必要ですか?

普段の日本語を話していただければ大丈夫です。伝わらないときは、短い、簡単な言葉にしましょう。英語を使ったり教えることを強く意識する必要はございません。

どうやって使いますか?

Sailアプリから会話のできる日時を指定して、マッチする学生を待つだけです。あとは時間の少し前には席に着き、ヘッドセットをつけてお待ち下さい。「会話する」ボタンから会話がスタートします!詳しくは動画マニュアルを御覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=HgSzcZRufag

その他のお問い合わせはこちら